【最先端マーケティングリサーチセミナーレポート】

4月23日(木)に、【最先端マーケティングリサーチセミナー】
『 消費者の無意識の概念構造を可視化するスキャナマインド 』
が開催されました!

 従来の調査手法ではわからなかった消費者の無意識下にある“概念構造”を明らかにする最先端の手法である「スキャナマインド」についてのセミナーを開催しました!

 今までの調査手法とは異なる新しいリサーチとして注目を浴びている「スキャナマインド(Scanamind)※」ですが、「消費者の無意識の概念構造を可視化する」と言われてもピンとこない方が多いかもしれません。
「どのような仕組みで『無意識』を引き出しているのか?」、「アウトプットはどのように分析するのか?」、「調査結果の活用方法」といった部分に不安を感じ、運用に踏み切れない方が多いのが実情でもあります。

 そこで、GMOリサーチでは【最先端マーケティングリサーチセミナー】として
「質問を中心とした従来の調査手法と、何が違うのか」
「マーケティング活動にどのように活用できるのか」
といった疑問にお答えするべく、「スキャナマインド」の活用方法や事例についてのセミナーを開催しました。

講演内容詳細はコチラ↓
=======================================

スキャナマインドは量子数理を応用して無意識下にある概念構造を可視化する独自の手法です。
消費者の頭の中に潜んでいる価値観や新たなニーズを発見し、それらを活用することで企業の商品・サービス開発をはじめとしたマーケティング活動にどのように活かすことができるのかを事例を交えてご説明いたしました。

テーマ1 :「量子数理が明らかにする消費者の頭にある概念構造」
テーマ2 :「消費者の価値観を構造的に理解するとは」
テーマ3 :「スキャナマインド事例紹介」

=======================================

<セミナー風景>

ひだり みぎ みぎ





ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!
スキャナマインドについて少しでも理解が深まれば幸いです!
「こんな場合はどうなの?」といったような疑問、質問がございましたらぜひお問い合わせください。
E-mail:pr@gmo-research.jp

今後も月に一度、【最先端マーケティングリサーチセミナー】を開催してまいります!
次回は5/18(月)開催を予定しています!

次回の案内をお楽しみに!

※スキャナマインド(Scanamind)に関わる技術は株式会社クリエイティブ・ブレインズが特許法に基づく特許権を取得しています。
(特許第3335602号,特許3278415号,特許3417941号,特許3638943号,特許4824837号)。米国・ドイツ・フランス・英国でも同社の特許権が成立しています。

※スキャナマインド(Scanamind)は株式会社クリエイティブ・ブレインズの登録商標です(登録番号第5109952号)。
また世界主要35カ国における同社の登録商標です(国際登録第1131308号)。
top
個人情報保護方針 ソーシャルメディアポリシー