【GMOリサーチ】GMOリサーチが米SurveyMonkey社と戦略的パートナーシップ契約を締結。 日本の調査従事者様へSurveyMonkey社のアンケートサービスを提供開始。

GMOリサーチ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:細川慎一、以下GMOリサーチ)は、SurveyMonkey(本社:アメリカ Dave Goldberg、CEO)と戦略的パートナーシップ契約を締結しましたので発表致します。

【提携の背景】
 GMOリサーチは「アジア発、世界へ」をスローガンに世界各国のリサーチャーへアジア調査の販売をしております。年間4000本以上のアンケートを実施しており、世界標準である上級者向けアンケートシステムConfirmitでは、アジア地域における利用サンプル数No1を獲得しております。この度はかねてからご要望がございました、初・中級者向けのアンケートシステムとして機能を強くするため、SurveyMonkey社との業務提携を実施し致します。

【提携の目的】
1.調査従事者様へ簡単にネットリサーチを提供します
世界中で広く利用されているSurveyMonkey社のアンケートサービスは、日本の調査に関わる人々に、リーズナブルで使いやすいサービスを提供しています。 初めてお使いの方でも、世界中で利用されている安全で最新のサービスを利用する事で、簡単にアンケートを実施することができます。

2.アンケート対象者は高品質な「Cloud Panel(クラウドパネル*1)」から簡単に実施できるようにします
 日本280万人、中国130万人、ベトナム8000人の高品質ネットリサーチパネル「Cloud Panel」へ簡単にアンケートを実施することが出来るようになります。

(*1)GMOリサーチ・クラウド・パネル:
複数サイトの調査パネルからアンケート調査に必要な属性モニターを検索・抽出することで、属性に偏りの少ないモニターを対象にアンケート調査が実施可能なマルチ調査パネルを導入した世界各国の調査プラットフォームサービス。各調査パネルはクラウド型で連携しているので、複数の調査パネルでありながら、あたかも1つの調査パネルかのようにモニターの検索・抽出、調査の実施が可能。さらに、アンケート回収の可否や実際のアンケート配信までをワンストップで実施可能で、精度の高いアンケート調査結果を時間とコストを抑えて取得することができる。

【提携の内容】
Survey Monkey社の保有するアンケートシステムを使い、GMOリサーチが保有するCloud Panelへ簡単にアンケートを配信することが可能になり、ビジネス判断に必要なより良いインサイトを得る事が出来る様になります。これにより日本を含むアジア調査がより手軽に実施できるようになります。

【SurveyMonkeyについて】
SurveyMonkey社は、毎日150万人以上が回答をする世界最大規模のアンケート会社。簡単な操作と手頃な価格設定でアンケートによる意見収集を、全ての人にとってより身近なものへと変革する。会社設立の1999年より10年以上もの間、アンケート方法論とWEB開発の経験を基に、利用者のより良い意思決定サポートに焦点をあてサービスを構築。顧客はFortune500の99%の企業、学術機関、各種団体から地域のサッカーリーグまで多岐に渡る。
米カリフォルニア州パロアルトに本社を置き、アメリカとヨーロッパで100人以上の従業員がいる。詳細はこちらをご参照下さい。 www.surveymonkey.com.

【GMOResearchについて】
世界各国へ日本を中心としたアジア調査を販売。年間4000本以上の調査を実施している。
現在提供パネルは日本で280万人、中国で130万人、ベトナムで8000人となっている。

 GMOリサーチは、今後も海外リサーチ関連企業とのリレーションシップを強化し、インターネット調査を通じて、日本企業の海外進出を支援してまいります。

【参考URL】
SurveyMonkey     : http://jp.surveymonkey.com/
GMOリサーチ株式会社: http://www.gmo-research.jp/

【本提携に関するお問い合わせ先】
●GMOリサーチ株式会社 サービスプロデュース本部 大野
TEL:03-5458-9060 FAX:03-5459-5564
E-mail:gr-pd@gmo-research.jp

【調査依頼に関するお問い合わせ先】
●GMOリサーチ株式会社 営業部 中嶋
TEL:03-5459-5565 FAX:03-5459-5564
E-mail:sales@gmo-research.jp

top
個人情報保護方針 ソーシャルメディアポリシー