MROC(エムロック)

MROCとは “Market/Marketing Research Online Community”の略で、特定の関心を持っている消費者やブランドユーザーを集めて、オンラインコミュニティの中でより身近な意見や感想を収集する新しいマーケティングリサーチ手法です。

MROCの特長

MROCはマーケティングリサーチを目的とし、あるテーマに関心のある人々をコミュニティに集め、他の参加者と意見を交換しながら運営します。

基本的には「リスニング(Listening)」

従来の定量調査および定性調査の手法は、 基本的には「調査主体」から「調査対象者」への一方的な「アスキング(Asking)」で行われます。しかし、アスキングによる一対一のやり取りでは、調査設計を超えたインサイト(発見)を得ることは難しく、また、調査員によってバイアスが生じるという課題も抱えています。
そうしたなか、近年登場したソーシャルメディアは、消費者間の双方向の情報のやり取りを可能にし、商品やサービス、ブランド、企業等に関する自由な意見のやり取りも促進させました。
MROCは、このようなソーシャルメディアの特長を活かし、消費者間の情報のやり取りに耳を傾ける「リスニング(Listening)」に重点を置くことで、調査設計にはない想定外のインサイトを発見できる可能性が高くなり、また、調査員によるバイアスも軽減できます。

深く知りたい発言は「アスキング(Asking)」

一方、一般のソーシャルメディアでは、 参加者が興味を持たないテーマでは意見が投稿されなかったり、極端にネガティブ又はポジティブな意見しか投稿されなかったりする場合があります。
MROCはリサーチを目的としている為、テーマを理解し、自発的な発言ができる参加者によってコミュニティが形成されるため、参加者は、テーマに沿った自由で活発なディスカッションを繰り広げることができます。また、特定の発言について深く知りたい場合は、参加者に対する「アスキング(Asking)」によって、発言の深掘りを促すことができることもメリットです。

GMOリサーチのMROC

2段階のリクルーティング

GMOリサーチでは、独自の調査パネル「オンライン・リサーチ・コミュニティ・リクルーティング by GMO」の会員267万人から対象者を選出します。よりふさわしい対象者を選出する為、複数の設問から2段階のスクリーニングを実施します。1つ目は、MROCの調査対象者としての適性、2つ目は「調査目的と内容」に関する条件を満たすことです。対象者には必ずテーマをきちんと理解して頂き、オンラインコミュニティという場できちんとした意見を書き込める方々を選定します。
また、GMOリサーチ独自のネットワークにおいてリーチが難しい対象者に対しても、機縁法によりリクルーティングを実施し、参加者を選出することも可能です。

専用のプラットフォーム

MROCのプラットフォームは、高度なセキュリティ対策と負荷耐性の高いシステム上でコミュニティを管理しています。
参加者には他のソーシャルメディアのように楽しんで発言していただけるよう画像の投稿や日記機能を搭載するなど様々な工夫が施されています。このプラットフォームはPCだけではなく、スマートフォンからも操作が可能です。時間や場所を選ばすに意見の投稿・閲覧できることで、参加者側と閲覧者側の両者の管理・運用の負担を軽減できます。

豊富な実績と運用のノウハウ

従来の調査手法の豊富な実績を持つコミュニティマネージャーが参加者同士の意見交換や意見の同調や共感を示した反応を見逃さないよう定期的に監視をします。また、コミュニティの成熟度合いを見ながら、対象者同士の関与度を強める質問を投げたり、良い意見が出されたら積極的な反応を示し、会話を盛り上げながら、コミュニティを管理します。
調査終了後には、発言録・集計結果だけではなく、ご要望に応じて、ファインディングレポートの作成や報告会も実施します。

MROC調査の流れ

  1. 調査目的、対象者条件、進行フローなどの決定
  2. プラットフォームの設定
  3. 調査対象者リクルート
  4. MROCの実施
  5. アウトプットの納品
お見積りは無料です。ぜひお気軽にお問い合わせください。
見積り依頼
お電話での見積り依頼03-5459-5565
top
個人情報保護方針 ソーシャルメディアポリシー